サポート

インキのトラブルについてのご質問

アルミペーストの種類を教えてください。

アルミペーストには、表面処理の違いにより3種類に分かれております。

  1. リーフィングタイプ
    輝度がありますが、表面に浮いてくるため、空気に触れると酸化し金属光沢が落ちたり、手でこすると手にアルミがつきます。
  2. ノンリーフィングタイプ
    表面には浮いてきませんが、インキタイプにより層間剥離をおこすことがあります。
  3. 樹脂コーティングタイプ
    アルミ表面をアクリル樹脂などでコーティングしたもので、密着性が向上しますが、輝度が落ちます。
    この他、鏡のように光沢がでる特殊なアルミもご用意しております。

PPインキ、OP22インキを冬場に見たところゲル化しているが・・・

PP系インキは、インキに使用している樹脂の性質で冷たいところに置くとプリン状にゲル化してきます。湯せんなどしてインキを暖めるとインキが元の状態に戻ります。物性に影響はございません。

ハロゲンフリーのインキがほしいのですが・・・

セイコーアドバンスでは、環境に配慮した、塩素700ppm以下、臭素700ppm以下、総ハロゲン1100ppm以下のインキをHF(ハロゲンフリー)シリーズとして販売しております。
詳しくは、弊社までお問い合わせください。

自社で調色を行いたいのですが、配合を教えてもらえますか?

過去に出荷したお客様に対して、調色配合をお知らせすることができます。

インキがにじむのですが・・・

メジュームが多い配合のものは、インキの粘度が低く、にじみが発生することがあります。メジュームに替えて850ハーフトンベースを使用するか、Care39を5-10%添加してみてください。調色品の場合は、弊社までご相談ください。

他社インキの上に重ねてセイコーアドバンス製インキを印刷するとはじきが発生するのですが・・・

弊社インキは、透明性やオーバーコート性を考慮したインキが優れており、消泡剤にノンシリコン系のものを使用しているインキが多くあります。
 例)SG700、JET-V1、VIC(N)、CAVメイバン・CAV透明、鏡面インキ
他社インキの消泡剤にはシリコン系のものが使われることが多いため、シリコンが印刷面に浮いてきており、弊社インキを印刷するとはじきが発生します。
弊社インキにシリコン系添加剤Care20又はCare50を0.5-1%添加するとはじきはおさまります。透明性が必要な場合には、すべてのインキを弊社のものに変えてください。

インキが発泡するのですが・・・

インキには消泡剤を入れていますが、インキ表面に浮いてくるため、使用前に攪拌しないとうまく混ざらずに、発泡剤が不足することがあります。インキタイプにあった消泡剤(カタログ参照)を0.5-1%程度添加してください。

インキに細かい穴があくのですが・・・

インキの粘度が硬い場合、かすれやピンホールが発生することがあります。稀釈溶剤の量を増やしていただくか、シリコン系消泡剤を添加してみてください。

硬化不足で中まで固まらないのですが・・・

UVインキは、紫外線があたることによって硬化します。白や黒など紫外線を反射・吸収する色は、あまり濃い色や厚膜印刷では固まらない場合がございます。色を薄くする、乳剤厚を薄くする、UV照射機の出力を上げる、光重合開始剤(UV635など)を添加するなどして再度試験してください。

下地が黒の上にUVインキを印刷すると固まらないのですが・・・

黒は紫外線を吸収するため、素材からの反射UV光が使えず、硬化が悪くなることがあります。UV照射機の出力を上げるなどして再度試験してください。

インキが発泡するのですが・・・

インキには消泡剤を入れていますが、インキ表面に浮いてくるため、使用前に攪拌しないとうまく混ざらずに、発泡剤が不足することがあります。
インキタイプにあった消泡剤(カタログ参照)を0.5-1%程度添加してください。
≪添加剤情報はこちら

インキに細かい穴があくのですが・・・

インキの粘度が硬い場合、かすれやピンホールが発生することがあります。稀釈溶剤の量を増やしていただくか、シリコン系消泡剤を添加してみてください。
≪添加剤情報はこちら

ポリカの上にUV印刷をしたところ初期は密着しているのに数ヶ月後剥離するのですが・・・

ポリカの上にUV印刷をしたところ初期は密着しているのに数ヶ月後剥離するのですが・・・
UVインキは紫外線をあてても80-90%しか硬化しません。残りの10-20%は、時間の経過と共に徐々に硬化します。また、UVインキは硬化時に収縮するため、数ヵ月後に剥離することがあります。素材により密着性が異なりますので、初期密着だけでなく、数ヵ月後の確認試験することをお勧めします。

お問い合わせ

管理本部・技術開発部
e-mail : screenink@seikoadvance.co.jp